2013年09月03日

プロテクター&みー病院


先日胸帯を卒業したみー。
次はコレにステップアップグッド(上向き矢印)


ブログIMG_8612-s-20130903こぴ.JPG


ブログIMG_8614-s-20130903こぴ.JPG


心臓が肥大化している子が手術を受けると手術後胸骨が出る傾向に
あるそうです。みーも例外なく・・・。
女の子だし、子供は骨が柔らかいので出た胸骨は元に戻せますという執刀医の
先生の薦めもありプロテクターを着用することに。


静岡の子供病院の先生が考えた代物だそうですよ。
色も6種類程から選べました。何色にしようか迷ったけれど、最終的には
ピンクに。プロテクターは凡そ半年程度着用することになります。
みーのサイズに合わせて作ってくれるので少々時間がかかりましたが、
プロテクターと一緒に熊ちゃんがやってきてくれました。


この熊ちゃん、プロテクターと同じピンク色。
そしてみーの10月の誕生石がついたネックレスをしています。
子供がプロテクターに対して抵抗を持たないように色々配慮してくれているんだなあと感心しました。


みーにプロテクターを見せた所、


ブログIMG_8605-s-20130903こぴ.JPG


そりゃ、そうか・・たらーっ(汗)


ブログP8311613-s-20130903こぴ.JPG


そうだよね。
慣れるまで少し時間がかかるけれど、がんばろうね。


助走期間として着けているけれど、まだ暑いこの季節、速攻あせもに
なりました顔(汗)
暫く塗り薬と併用で徐々に装着時間を長くしていくというやり方になりそうです。


今日はみーの定期診察。
心房の穴は前回と大きく変わらず。
肺への血液の流出はまだ確認されるけれど、すぐにどうこうという状態ではない。
次回診察まで様子見です。
毎度の事ながら泣き方が一層激しくなっていくみー。
慣れるという道を選択して貰えると有難いんだけど・・・顔(汗)


外来に行くと入院中に一緒だったお友達とちょくちょく出会えてちょっとした
同窓会となってます。
退院するとき、ママさん同士で言う言葉は『またね。でも次は外来でね。』
病棟で再会するのは入院生活に戻ってくるという事だから、だけど、
皆ずっと病院通いは続く可能性の高い子達だから、次会うときは外来でという
言葉を互いに掛け合います。
だから外来で会えるという事はちょっとでも元気になっているという事。
今日、小児ガンで治療していたお友達2人と外来で会えました。
ちょっと会わない間に互いに大きくなっていてビックリ(笑)


そしてみーやん、今月からシナジス注射を開始。
毎月、4月まで注射が続くよ。
太ももに打たれてみーやん、痛すぎても声も出ない状態、そしてその後
号泣。
みーと同じく私も毎月がんばろ・・・。


ブログIMG_8608-s-20130903こぴ.JPG





出番が少なかった伽羅。
でもお留守番頑張ってくれました。有難うかわいい
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

ニックネーム 伽羅パパママ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | みー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3520182

この記事へのトラックバック