2017年04月11日

みんな違ってみんな良い。

二人にモデルを依頼しても、これぞと思う写真を撮るのは難しい。
理由はこの人下

ブログIMG_1591-s-20170411こぴ.JPG


ブログIMG_1592-s-20170411こぴ.JPG


伽羅はいつでもこんなに可愛いモデルさんなのに顔(泣)


ブログIMG_1593-s-20170411こぴ.JPG


伽羅にも匙を投げられ・・・顔(チラッ)


別の意味で二人のベストショットを撮るのは難しくなってきたもうやだ〜(悲しい顔)


今日は少し帰宅が遅くなりましたが、保育園の先生との面談。
伽羅パパと一緒に参加してきました。
昔からこのブログに遊びに来てくれている人は知っていると思いますが、
みーは先天性の心臓疾患があるので、ペースメーカーのお世話になっています。

だんだん成長し、運動などの活動範囲も広くなってきたので、運動の時間に
鉄棒などが入るようになってきました。
でも、みーは機械が入っている為、鉄棒は不可です。
通常大人であれば肩に入れるペースメーカーは子供だと肩の所に十分なスペースが
ないので、今はお腹の部分に入れています。
このお腹の部分が鉄棒などで押されてしまうと、機械から心臓に繋ぐ
リードが外れてしまう可能性があるので、鉄棒は出来ないと言われています。

ただ、お友達が鉄棒の前回りや、活発に遊ぶようになってきていて、
そしてみー自身も参加したいという思いが出てきていて、ほかの子との
違いを気付き始めている様子です。

今後どうしていくかの話し合いでした。

今後も何度も話し合いは継続していきますが、先生方の協力のもと、
体について学んで、みーの体に入っている機械を含め(何故その機械が必要なのかを含め)、少しずつクラスの中で知識を上げ、最終的には、個々の違いを理解しつつも、個性という違いがあってもOKなんだという事を一緒に学んでいくという
方向です。


理解がまだ難しい部分もあると思いますし、私達も試行錯誤ですが、
世の中にはいろんな人がいる、けれど違って良いんだという事を少しずつ
みーにも理解していって貰いたいなと思っています。
出来ないことはこれからも出てくるし、本人がすぐに納得できないことも
あるかも知れませんが、向き合いつつ、過ごしていきたいなぁと思ってます。

幸いにも、みーの通う保育園は良い先生方に恵まれていますし、
色々相談しつつ、ベストな道を探っていきたいと思ってます。


ブログIMG_1599-s-20170411こぴ.JPG


下下下一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

ニックネーム 伽羅パパママ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | みー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする