2016年12月31日

伽羅家2016年ダイジェスト。

アップしていない間の出来事をさら〜っと写真で。

〜春〜

ブログFILE0051.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0043.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0580.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0229.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0253.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0582.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0276.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0585.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0590.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0427.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0480.CHK-s-20161231こぴ.jpg


〜春のキャンプ〜

ブログFILE0062.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0195.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0115.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0575.CHK-s-20161231こぴ.jpg

伊勢志摩のエバーグレイスのドッグサイトがなんとか取れて
行ってきました。
ここの競争率が高すぎて・・・・。

でも伽羅は広々過ごせるし、子供用イベントも多いしで、みーは
喜んでました。

大人は、キャンプの何もしない時間を贅沢に思うし、私は、キャンプでは
ほんと何もしたくない、ただぼーっとして過ごしたいのですが、子供は
そうはいかない・・・・。
イベントが多いのは助かりました。



〜夏〜

ブログFILE0648.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0823.CHK-s-20161231こぴ.jpg


秋キャンプ。
初めて見つけた滝に大興奮です>滝マニアとして(笑)


ブログFILE0857.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0861.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0921.CHK-s-20161231こぴ.jpg


今年は、9月に伽羅をご近所さんにお願いして、みーをアメリカの
家族のもとに連れて行きました。
今年行くか、来年にするべきか、迷ったのですが、来年の伽羅の年齢や、
健康状態で問題を抱えるかもしれないなどを考えると、
”行けるのは今年しかないかもしれない”と考え、短期間で旅行を計画、
行ってきました。


ブログFILE0951.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0958.CHK-s-20161231こぴ.jpg


このころはまだどちらが大統領選を制するか、不明だったなぁ。


ブログFILE0959.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログFILE0961.CHK-s-20161231こぴ.jpg


ブログIMG_8987-s-20161231こぴ.JPG


みーの運動会で使用した帽子をかぶる伽羅。


ブログIMG_9001-s-20161231こぴ.JPG


ブログIMG_9132-s-20161231こぴ.JPG


ブログIMG_9198-s-20161231こぴ.JPG

地元のお祭り。


ブログIMG_9245-s-20161231こぴ.JPG


ブログPC210060-s-20161231こぴ.JPG


そして12月になって、伽羅の目に異常があり、異常が見つかってからの
時間は早かった。


来年はどのような年になるのか分かりませんが、忙しいながらも、
毎日を楽しんで過ごしていきたいと思っています。


全然更新しない、このボチボチブログに足を運んでくださった方
有難うございました。

皆さまの2017年が素晴らしき年となりますように。


〜伽羅家〜


下下下一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
別ウインドウで開くようにしたワン猫(足)


ニックネーム 伽羅パパママ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

いつも通り。

昨日が仕事納めだったので、1日働いて帰宅すると、ニコニコで出迎えてくれた
我が家の娘達。
術後すぐだったので伽羅の状態も気になっていましたが、パパとみーがお家に
居てくれたので、その点は安心出来ました。
伽羅はとっても元気で、傷口を気にすることもなく過ごしているとの事。
カラーはまだ慣れないけれど、『外してくれ〜!』という事もない様子なので、
このまま抜糸日まで頑張ろうね。


ブログIMG_9366-s-20161230こぴ.JPG


帰宅後、ドアを開けるといい香り。
伽羅パパが肉のたたきを作ってくれていました。


ブログIMG_9367-s-20161230こぴ.JPG


カラーをつける自分の幅がよく分かっていなくて、色んなところで
ぶつかった結果、とまっている伽羅ですが、肉の香りにつられるときは
ぶつかることも何のその、やってきます(笑)


ブログIMG_9369-s-20161230こぴ.JPG


ブログIMG_9372-s-20161230こぴ.JPG


肉を飲んでいるとしか言えない食べっぷりです。


食事後です。


ブログIMG_9379-s-20161230こぴ.JPG


伽羅は何かを待っています。


ブログIMG_9380-s-20161230こぴ.JPG


ランチョンマットを畳んで、伽羅に渡すまでがみーの仕事。
受取ったマットをキッチンまで運んでくれる伽羅。

ブログIMG_9381-s-20161230こぴ.JPG


二人の連携仕事。

仕事の後はもちろん。


ブログIMG_9393-s-20161230こぴ.JPG


下下下一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
別ウインドウで開くようにしたワン猫(足)
ニックネーム 伽羅パパママ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

帰宅。

伽羅を迎えに行ってきました。


ブログIMG_9355-s-20161229こぴ.JPG


傷口が痛々しいですが、本人はとっても元気。
先生に抜糸までの2週間は、彼女のストッパーとなり、セーブしてくださいねと
念を押される程。


人生二度目のこのエリザベスカラーの大きさが把握しきれておらず。


ブログIMG_9357-s-20161229こぴ.JPG


色んなところでひっかかっております。


ブログIMG_9354-s-20161229こぴ.JPG


これはしょうがないよ。
2週間、何があっても外すなって先生に言われてるし・・・。
伽羅の傷口がきちんとふさがるまでは、忍耐だねぇ。


昨夜は疲れてしまったので、もう宅配ピザです。


ブログIMG_9363-s-20161229こぴ.JPG


ものすご〜く食欲旺盛のこのお方。


ブログIMG_9361-s-20161229こぴ.JPG


違う意味でのカラーの使い方をマスターし始めました。


静かな我が家は、伽羅の帰宅により、賑やかになりました。
『腫瘍は全部取りきりました。もう問題ありません』という報告には
なりませんでしたし、まだ気になる点は幾つかありますが、目の前の
事に一つずつ対応していく。これしか出来ないですから。


不思議なものです。
1日、伽羅が不在だった一昨日の夜、伽羅は居ないのに、伽羅がいるような
音や、存在を感じられました。
伽羅がいない事にダメージを受けてるんだな〜と思っていましたが、
(または幻聴・・・)みーも、夕食時に『伽羅ちゃんがいる!』と言うん
ですよね。『伽羅の心が帰ってきてるのかもね』と話していましたが、
皆それぞれ、伽羅の帰りを待ちわびた時間でした。


迎えに行った昨日、先生のお話を聞いて、今後の方向性や、薬を貰うのに
少し時間がかかりました。
いざ、帰ろうとしたら、火がついたみたいに泣きだしたみー。
伽羅の顔を見てホッとした様子です。
心配だったんでしょうね。
長時間の検査も不平を言わず、ずっと付き合ってくれていたのですが、
みーなりに思う所があったんだったなぁと。


これから抜糸まではおとなしく生活するので、散歩も最低限です。
今年は年末年始の帰省もなく、ここで、ゆっくりと静かに過ごします。


伽羅パパとみーは今日からお休み。
伽羅ママはもう1日お仕事、がんばってきます。


下下下一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
別ウインドウで開くようにしたワン猫(足)
ニックネーム 伽羅パパママ at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

がんばったね。

『伽羅ちゃんの手術が無事終了し、麻酔からも覚めて元気です』という電話連絡を
病院から頂きました。

この電話を貰うまでは、1日がほんと長かった。

よく頑張ったね。


ブログIMG_9212-s-20161228こぴ.JPG


ただ、先生から、『眼球とともに、取れるだけの腫瘍は全て取り除きましたが、
眼球と脳を繋ぐ神経部分に、黒い色素が付着していて、もしかしたら、
腫瘍が浸潤しているのかも知れません。もし、そうであれば、例え良性であっても
腫瘍が広がる可能性があります。そこをきちんと調べるために、MRI検査を
お勧めします』との所見も来ました。


今は、術後で、炎症も起こっており、この時点でMRIをしてもきちんとした
結果を確認することが出来ない、だから、”今日、明日”の事ではないから、
まずは、摘出した腫瘍を病理検査にまわし、良性か、悪性か判断すること、
その結果をもって、今後どうするかを別途判断することになりました。


彼女の年齢や、体力を考えると、何度も全身麻酔をかけて、負担になることを
行うのはどうなんだろう?と疑問が出ます。
そして浸潤だと、処置も取れないまま、知らないうちに広がっていく可能性もある。


ただ単に、手術が無事終了したという結果だけではなかったですが、
今、一生懸命先のことを考えても、仕方がないし、手術が無事終わったという
事実への感謝も薄れてしまいそうなので、目の前のことを1つずつ
対応していく、その時、その時で選択を行っていくとします。


ブログIMG_9211-s-20161228こぴ.JPG


お迎えは今日の夕方。


皆でお迎えに行ってきますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



下下下一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
別ウインドウで開くようにしたワン猫(足)



ニックネーム 伽羅パパママ at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

待ってるよ。

伽羅家です。
手術日の今日、伽羅を病院にお願いしてきました。

帰宅すると、家の中がガラ〜ンとしていて、とっても静か。
伽羅はそんなに音をたてることもないのですが、それでも伽羅が
家にいないという事はここまで家を広く、静かにさせてしまうんだと、
彼女の存在の大きさを思い知らされるものです。

今朝の時点で、彼女の眼圧は37。
前回の検査から同じく高いままです。
それでも前回の診察以降、彼女が元気になっているように見えたのは、
痛みに慣れてきたのかも知れないとの事。
ただ、この眼圧レベルでは、きっと頭痛のような鈍痛が続いているでしょうとの
事。この痛みのもととなっている、元凶となっている腫瘍をとれば
痛みから解放される。

今朝はたくさん彼女の写真を撮りました。

ブログIMG_9333-s-20161227こぴ.JPG

彼女のアーモンドのような優しい両目が大好きでした。


ブログIMG_9341-s-20161227こぴ.JPG


でも彼女の生活が痛みから解放されるように、そして、彼女と
これからも一日も長く、一緒に生活していけるように、私たちはこの
道を選択しました。


まだ手術が終了したという電話連絡は入っていませんが、きっと大丈夫だと
彼女の体力を信じています。


今朝の伽羅は、昨日からの絶食で、お水も飲めないし、とっても
つらそうでした。

一生懸命アピールするのですが、我慢我慢。

ブログIMG_9346-s-20161227こぴ.JPG


無事、手術が終了しますように。
”麻酔から覚めましたよ〜”の電話が早く来ますように。

ブログIMG_9349-s-20161227こぴ.JPG


下下下一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
別ウインドウで開くようにしたワン猫(足)


ニックネーム 伽羅パパママ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

伽羅家へのクリスマスプレゼント。

ぴかぴか(新しい)Merry Christmasぴかぴか(新しい)


伽羅家の今年のクリスマスは賑やかでした。
伽羅ママの両親が、手術前の伽羅の様子を見に来てくれ、お友達ファミリーも
一緒に共に祝いました。

ブログIMG_9257-s-20161225こぴ.JPG


伽羅は嬉しくて嬉しくてずっとにっこにこでした。


ブログIMG_9259-s-20161225こぴ.JPG


みーが昨日の朝、急に発熱をし、病院やら、ご飯の準備やら、
色々バタバタもしましたが、薬が効いたのか、本番は元気に参加したみー。


皆が揃うので、ケーキも大きく。


ブログIMG_9262-s-20161225こぴ.JPG


ブログIMG_9282-s-20161225こぴ.JPG


ブログIMG_9288-s-20161225こぴ.JPG


ご飯の後はプレゼントオープンタイムハートたち(複数ハート)


ブログIMG_9294-s-20161225こぴ.JPG


たくさん笑って、たくさん食べて、楽しい時間でした。

ブログIMG_9297-s-20161225こぴ.JPG


みーはサンタさんへのクッキーも牛乳も用意して、今朝。

ブログIMG_9314-s-20161225こぴ.JPG


希望のおもちゃをゲットしてここでもニコニコさんです。


そしてクリスマスだけど・・・。


ブログIMG_9317-s-20161225こぴ.JPG


がっつり洗濯された伽羅。


手術後はしばらくお風呂も入れてあげられないので、今日が最後のチャンス
だったのです。


ブログIMG_9326-s-20161225こぴ.JPG


そんな顔しないでね。


ブログIMG_9331-s-20161225こぴ.JPG


でもね、今日、伽羅の月始めに受けた、ドッグドックのガン検査の
結果を先生から聞きました。

血液検査の結果、『悪性』とされる数値は出なかったとのこと。
目の奥の腫瘍も、良性の可能性が高くなりました。

ドッグドックのこの結果が気になっていたので、この知らせは
我が家にとって、嬉しいクリスマスプレゼントとなりました。
ありがとうかわいい


皆さまも良いクリスマスを過ごされていますように。


下下下一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
別ウインドウで開くようにしたワン猫(足)

ニックネーム 伽羅パパママ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

スリッパ!

夕食後のひとこま。

ブログPC210001-s-20161222こぴ.JPG

冬になると発生する事例。
家のどこかで脱ぎ置いていたスリッパを見つけ持ってきてくれる伽羅。
それを受取ろうとするみー。


ブログPC210004-s-20161222こぴ.JPG


少し前までは、なんだかんだ言いつつみーは伽羅の子分的存在なので、
みーのコマンドが入らないことも多かったのですが、最近はみーの
言うことをよく聞くようになりました。


ブログPC210006-s-20161222こぴ.JPG


1足だけ持ってきてくれても、困るので。


ブログPC210009-s-20161222こぴ.JPG


ブログPC210011-s-20161222こぴ.JPG


とっても嬉しそうに持ってきてくれます。


ブログPC210012-s-20161222こぴ.JPG


本当にこれで右目が見えてないの?と思ってしまうぐらい。
でも、右に白い光が入り、少しガラス玉のように反応するのと、腫瘍に
より押されているのか、右目の眼球だけ前に出ているように見えます。


先週は、視力が失われたと言いつつも、完璧に失われていた訳ではなかったのか、
段差で怖がったり、右目側に物があると、びっくりするような光景も
ありました。なので、今は意識して、伽羅の左側から接するようにするのと、
ぶつかりそうな家具をずらしたりしています。

何よりも、伽羅の元気が戻ったのがうれしい。

先週金曜日と土曜日の元気がなかったので、笑ってくれることが
私たちにとって何よりも嬉しいこと。


ブログPC210012-s-20161222こぴ.JPG


今週末はクリスマス。
楽しい時間を過ごそうね。


ブログPC210013-s-20161222こぴ.JPG


もう一足を見つけ、持ってきてくれる伽羅の後ろをついてくるみー。


下下下一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
別ウインドウで開くようにしたワン猫(足)

ニックネーム 伽羅パパママ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

伽羅の目。

お久しぶりの伽羅家です。
なかなかブログを書く時間も取れないまま毎日が過ぎていますが、
クリスマスの飾りつけなんかしながら過ごしています。

PC030005-s.JPG

PC030013-s.JPG

PC030016-s.JPG

PC030021-s.JPG


少しご報告があります。

伽羅に病気が見つかりました。

簡単に言うと、目の奥に腫瘍が出来、その腫瘍が大きくなったからか、
眼球を押し、網膜が剥離し、右目が失明しました。

最近少し目が白濁しているように見えたので、日曜日にかかりつけの
お医者さんで、白濁を確認してもらったのですが(白内障を心配して)、
光を透過しているから、白内障というより、加齢によるものと一旦は
判断されました。

そして4日後の木曜日、夕食時、急に右目が開かなくなった伽羅。
既に診療時間は終了していたため、電話をして夜間救急へ。
その場所では、角膜に傷はない、けれど白内障があるといわれ、
緊急性はないということでそのまま帰宅。
次の日も症状が続くなら、かかりつけ医にかかるよう、提案され、次の日、金曜日。

やはり右目が開かない。
そしてご飯の場所が分からない様子。
朝からかかりつけのお医者さんへ。
そこでは、日曜日の話とは別に、緑内障が疑われ(眼圧が高いため)、
眼圧を下げるための点滴を処置してもらったのですが、眼圧は下がらず。
愛知県内にある動物の眼下専門病院へ紹介状を出してもらいました。

昨日、土曜日。

専門病院へ伽羅を連れていきました。
そして検査の後、腫瘍がわかりました。

専門医という強さなのか、目の奥の何かを最初の視覚確認でわかるのは
凄いと思いました。結果的に腫瘍だったのですが。
そして右目と同じく、左目にも別の病気(炎症)が見つかったので、
これ以上悪化させない為に、治療を開始します。

右目については、視力を失う原因となった腫瘍をまず取らなければならない。
それが悪性なのか良性なのかは病理検査をしてからしか判断は出来ないのですが、
腫瘍が既に伽羅の目に悪さをし、視力を失わせ、痛みを出している事は事実。
そして腫瘍は早く取らなければならない。

先生の説明を受け、家族会議も行い、眼球摘出を決定しました。
伽羅と一緒に過ごせる日を一日でも長くできるように、そして彼女の今の
毎日を痛みから解放するために。


手術は年末のタイミングとなりますが、来週です。


PC180039-s.JPG


伽羅も私たちも今後の生活に慣れていくことが必要となりますが、
伽羅の目になりつつ、彼女が毎日を少しでも快適に過ごせるように
努力したいです。


今朝の伽羅。

PC180042-s.JPG


下下下一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村





ニックネーム 伽羅パパママ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする